逆行から改めて射手座へ生還する火星

8/1~8/7

8月は週明け、1日(月)からスタート。東京都知事選も終わり、幸運を期待する気持ちが高まります。2日(火)は獅子座の太陽が土星とトライン(120°)を組み、現実を精査して足下を固める日です。

—と、ここまでは順調ですが、3日(水)から新しい流れが始まります。まず、午前2時41分、逆行して蠍座の領域へ入っていた火星がひさびさに射手座へ入場します。そもそも今回、火星の逆行が始まったのが4月17日のこと。舛添前東京都知事の公用車問題がスクープされたのが4月27日ですから、これ以降の一連の舛添前都知事問題のゴタゴタが起きたのは…ちょうど火星の逆行と一致しますね。火星はエネルギーとアクションを司る惑星ですから「仕事」や「争い事」に関係が深いのです。まずは3日(水)、火星が改めて射手座へ入場すると同時に私達はゴタゴタモードをリセットすることになります。

奇しくもこの3日(火)の午前5時43扮は満月です。獅子座の太陽とトライン(120°)を組む太陽、土星の火象コンビに射手座の火星が加わって、さらにエネルギーを注ぐことになります。しかし、火星も土星もマレフィックスといわれる凶星。その仕事ぶりは「心地よい」というワケにはいかないでしょう。

週後半はギクシャクした星の配置が続き、世の中のみならず、私達の仕事や人間関係、愛情問題などにも困難な場面が多くみられるようになりそうです。3日(水)以降、新しい流れの方向を掴むのに少し戸惑いを感じることが多いかもしれません。

6日(土)、午前0時24扮から金星が乙女座へサインを変えます。愛の星、金星は太陽を中心とする火象グループから抜けることになりますから、愛情問題はちょっと弱気な観測が多くなっていきます。疑心暗鬼になってジェラシーを爆発させてしまわないよう、気をつけてください。

AUG 1 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です