愛の星、金星がリードする週

6/27~7/3

イギリスEU離脱国民投票はエコノミストやジャーナリストの楽観的な予想を大きく裏切って、「離脱派勝利」となりました。結果が出たのは日本時間、24日(金)の午後3時を回ってからでしたが、イギリスの開票速報をリアルタイムに反映して不安は最大級に。日経平均は急落して下げ幅は歴代8位の大きさとなりました。

これにより世界のメディアが「人々の感情」に対していかに洞察力がないか?を実証することになってしまい、メディア自身も自らの不明を知って自信喪失に陥る…こうした一週間なのかもしれません。今週の星の配置はこのような人間の気持ちに関係の深い愛の星、金星が週の流れをリードしていくことになります。

27日(月)はまだ先週の動揺が醒めやらぬまま、新たなビジョンを模索していくことになりますが、まだ自らの現在地がうまく把握できずに試行錯誤するでしょう。夜になってから金星が登場して、ようやく落としどころを見つけていきます。

30日(木)、午前8時35分、4月17日から逆行していた火星が平常心を取り戻すべく順行に変わります。また同じ午前8時過ぎ、マインドを司る惑星、水星は双子座から蟹座に入場します。その後7月1日(金)に多少の波乱はありますが、2日(土)~3日(日)には星は落ち着きを取り戻していくでしょう。

愛情問題も上の流れと相似形と考えて頂いて構いません。週明けは現実を受け入れることができず苦悩…。その後他人のアドバイスを聞くなどしてどうあるべきか?を模索。その後、週末になって優しさや思いやりに気付いてこころの安定を取り戻す…。このような動きです。

現在、恋人募集中の方はこんな人のこころを攪乱する星の配置の今週は新たな恋を掴むチャンスがたくさんある…と考えていいでしょう。中でも2日(土)は5月の連休明け以来のラッキーディです。こんな日は食事に、ショッピングに、愛する人と有意義な時間を過ごすことができそうです。

JUN 27 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です