海王星逆行と不調和座相

6/13~6/1912日(日)未明(日本時間15:00)アメリカ、フロリダ州オーランドで過去最悪の銃乱射事件が起き、世の中が騒然としてきました。週明けは13日(月)午前8時18分に水星が双子座へ入場。これで太陽、金星に加えて双子座の天体が三つ、乙女座の木星、射手座の土星、魚座の海王星と、十大天体のうち6個までがミュータブルサイン(変移サイン)中という極めて偏った状態となりました。特に13日、午後8時32分までは月が乙女座にいて、一時には7個の天体がミュータブルサイン(変移サイン)を通過中…という異常な状況でした。これだけ星の配置が偏ると、ちょっとした刺戟で他のカテゴリの問題に連鎖的に波及していく…という歯止めが利かない状態になる怖れもあるでしょう。こんな時はモラルや善悪の判断よりも一時の感情や雰囲気に惑わされることが多いのです。

 

14日(火)は午前2時20分に太陽系の最も外側の惑星、海王星が逆行へ進む方向が変わります。これは昨年の11月18日に順行に変わって以来、約7ヶ月ぶりの出来事です。海王星を象徴する言葉は…「Intangible」。日本語では「蝕知できない」という意味です。今回の海王星逆行は世界経済や地殻変動などに水面下で目に見えない影響を及ぼしていくでしょう。

次に18日(土)は午前4時36分に金星が太陽よりも先に蟹座へ抜ますが、その後、逆行中の土星が海王星をスクエア(90°)という緊張感に満ちた関係で捉えます。これもゆっくり水面下で効いてくるジャブのようなアスペクト(星同士の関係)です。前回同じ土星、海王星スクエア(90°)が起きたのは昨年(2015年)11月26日ですが、この5日後に日経平均はこのシーズン初めて20012円という高値を打ち、その後2016年2月12日に向けて一気に14865円へと下落していったのでした。

今週の星は…いまの季節を象徴するかのように梅雨曇りです。そしてとてもセンシティブ…。しかしチャンスに敏感な方は週半ばに点在する新しい風を掴むこともできるはずです。現実的な判断に従って変えるべきものは変え、主張すべきものは主張する…。くれぐれも現実逃避に走らないように。そして。あなた自身をしっかりと評価していくことです。

JUN 13 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です