成長の女神、セレスが支配する…

6/6~6/12

5日(日)の新月を経て、月は日々光りを増していく新たなサイクルに入りました。これを「増光期」といって、草木が成長したり、生物の活動が活発になる生気に満ちた期間です。人間においてもお肌の新陳代謝が活発になり、髪の毛がのびやすくなったりします。日本列島はちょうど梅雨入りする地方も多く、まさに生きとし生けるものが大きくうごめき始める…といった印象です。

そんな時節柄を反映してか?今週の太陽系は…小動物や植物の成長を支配するセレスという小惑星が他の惑星を圧倒して、唯一活発に活動します。「慈しみとヒーリングの一週間」といっても過言ではありません。当然、主人公は「女性」ということに…。お気に入りの花の苗を買ってガーデンに植えたり、美しくなるための努力をするには最適な一週間といえましょう。

しかし、太陽系の外側の準惑星、冥王星や革命の星、天王星などは全面には出ずに、陰でジェラシーを抱きながら裏から影響力を駆使しようとする…こんな落とし穴もあるかもしれません。今週一週間、やさしさがテーマにはなりますが、特に中盤は心が狭くなってヒステリックで攻撃的になったり、周囲の雰囲気に惑わされて自分を見失うなど、自分の弱さに振り回されないような注意も必要です。とはいえ、あまり波風のない穏やかな一週間となることは間違いありません。

JUN 6 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です