母船の進路が見えない…

5/30~6/5

集の前半は比較的穏やかな流れですが、太陽が双子座の第二デークへ入るにつれ、海王星や土星、木星などの現在ミュータブル・サインを通過中の大きな惑星と太陽の不調和なアスペクト(星同士の関係)が目立ち始めます。たまたま現在は金星も同じような軌道で太陽とランデブー中ですから、金星をも巻き込む形でこの不調和座相が形成されていきます。

このようにして2日(木)以降は再び地球という私達が乗った母船が進路を見失う形に…。

こんな時は政治の世界のみならず、仕事も愛情も「この路線でいいのかな?」と疑心暗鬼になり、一度決めたことを白紙撤回したくなるものです。しかし、ここで揺れ動いても過去に設定したゴールよりもより良い「何か」が見えるわけでもありません。また、最も重要なことは…今の不安の原因があなたの中にある…ということでもないのです。今は…相手サイドの対応がちょっと曖昧なだけ。必要以上に考えすぎて悲観的な観測をしても、過去の努力が気泡に帰してしまうだけです。ゼロからまたやり直す労力を考えたら、今の足踏み状態をもうちょっと持ち堪えて、見通しがつくまで待つほうが結果的にはブラスなのかもしれません。

MAY 30 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です