次は冥王星の逆行

4/18~4/24

4月14日午後9時26分、熊本県益城郡マグニチュード6.5最大震度7の強い地震がありました。その後、16日1時25分頃、熊本県を震源とする九州地方北部全域でM7.3の最大震度6強の大きな地震がありました。被害に遭われたみなさま、心からお見舞い申し上げます。

またほぼ同時期、16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)ごろ、地震南米エクアドルの太平洋岸でもマグニチュード(M)7・8のという非常に大きな地震が起きています。

実は…前回、4/11~4/17の「瑛利奈のThis Week」の最後の部分に17日の火星逆行について「要注意」と少しだけ触れましたが、いたずらに危険な予測をしてみなさんの心を攪乱するのは心苦しいと思い、かなり言葉にオブラートをかけてしまったのでした。しかし、実際は予測よりも3日も早く、しかも激甚災害という大変な事態になりました。

もうひとつ17日は瞬間風速35mという強風で、いたるところで事故がありましたね。こちら横浜、山手のタロット館の前にも屋根のスレートが飛び散っています。

実は…この不安な星の状況はさらに18日(月)も続きます。18日(月)午後1時16分、今度は冥王星が山羊座の17°で逆行します。3月の春分以降、3月25日には土星が、4月17日には火星が、そして18日(月)に冥王星の逆行…。立て続けに三つの凶星が逆行に向きを変えるという現在。太陽系はまだまだ油断できない要注意のタイミングです。

しかし、20日(水)午前0時27分になると牡羊座を通過していた太陽が牡牛座へ入ります。これを以て今までの不穏な空気は払拭されて、世界は再び落ち着きを取り戻すでしょう。

APR 18 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です