3月9日、日食が落とす影は…?

3/7~3/13

6日(日)に太陽が土星とスクエア(90°)を作ってから、今週の太陽は重要なアスペクト(天体同士の関係)を重ねていきます。中でも今週のハイライトは…9日(水)午前10時58分の日食でしょう。日本では部分日食となりますが、日本とほぼ同じ緯度の太平洋上では皆既日食です。

日食は…いつもいうように太陽が一時的とはいえ、光を失ってしまうのですから不吉な暗示です。

今回の日食は太陽、月ともに魚座の18°56′で起きますが、ただ、その日の星の配置はかなり特異です。日食が起きる魚座の太陽、月を中心にたくさんの惑星が集まって大きな星の集団を形成しています。同時に魚座の太陽、月は乙女座の木星とオポジション(180°)、射手座の土星とスクエア(90°)となり、T字スクエアを形成しています。これに加えて前述の太陽の周りに集まった星の集団がこのT字スクエアに巻き込まれてきます。

日食の時のホロスコープは「瑛利奈のBlog」にアップしますが、魚座に太陽、月、水星、海王星、乙女座に木星、そして射手座に火星、土星…。それに加えて小惑星のセレスも彗星キローンも魚座…。みなさんは「乙女座と射手座は関係ないじゃないか!」と思うかもしれませんがこの二つのサインも魚座と同じグループの「ミュータブルサイン(変移サイン)」に属します。となると、「ミュータブルサイン(変移サイン)」に多くの天体やポイントを持つ人には大きな影響があるかもしれません。

そして週末、12日(土)には金星が魚座へ入ります。今週は魚座に星が多い水象ウィーク、そしてミュータブルウィークとなります。

【日食の時に気をつけたいことは?】

これだけ不安を煽っておきながら、何もいいアドバイスを書いていませんでしたね。「それなら私どーしたらいいの?」というみなさんへ。

日食の日はやはり新しい計画をスタートしないほうがいいでしょう。国立競技場の聖火台はどうする?などの話し合いも、国会の議決も、時が経つとすべて白紙に戻る可能性があります。結婚を考えている方は…もちろん入籍なども避けたい日取りです。本当は次の新月(4月7日)まで待てれば、さらに理想的です。

駐;ミュータブルサイン(変移サイン)とは…双子座、乙女座、射手座、魚座の4つのサインの総称です。

MAR 7 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です