2015年、新年のご挨拶

nreyear_flower_s

クリスマスイブに土星が射手座へ移動したと思っているうちに、もう年明け…。私は時が過ぎる速さに追われながら、新しい年を迎えようとしています。

思い返せば私が占い師になった頃…土星はやはり現在と同じ射手座に入ってきたのです。もしかするとこの射手座の土星に背中を突っつかれて、占い師になったのかもしれません。それから土星は12サインを一周…。土星の公転周期は29.53216年ですから、私はとんでもなく長い年月、占いと共に歩んできたことになります。当時のことを思い出すと、私が占星学の勉強を本格的に始めた頃、土星はまだ蠍座にいたのですが、次のサイン、射手座へ土星が進んでいくうちに見る見る地価が高騰し、株価は次々史上最高値を更新。バブル景気へ突入していったのでした。

そもそも射手座というのは木星が本来いるべき場所ですから、膨張拡大を表します。そこへ秩序と抑制を司るブレーキ役の土星が入ってくるものですから、当然土星はブレーキをかけるのをいやがりますよね?1985年当時の状況は先に天王星が射手座へ入って、好き勝手なことをやっているところへあとからブレーキの甘い土星が入ってきて、土星、天王星がダブルで射手座を通過することになったわけですから、お祭り騒ぎになるのも分かるでしょう。

天王星は土星の倍以上公転周期が長い惑星ですから土星が12サインを一周しても天王星の方はまだまだ牡羊座にいます。こちらはこちらで昨年の夏から獅子座へ入ってきた木星とトライン(120°)という蜜月の関係です。そこへ射手座の土星が加わるとルーズではありますが、火象の三角形ができあがります。前回の射手座の土星がもたらしたバブルほど過激ではないでしょうが、たしかにNYダウは昨年から市場最高値を更新しつつあります。この三つの惑星、木星、土星、天王星が調子に乗って今までよりもスピードを上げていくことにはなりそうです。

このへんの暗示から読み解くと—2015年は「攻め」で生きなければならない年—ということになるのでしょうか?まずは、みなさま明けましておめでとうございます。

瑛利奈


コメントを残す