喪中につき

「瑛利奈の山手タロット館」のユーザのみなさま、2013年が明けてからご挨拶もせず、このブログを更新もせず、誠に失礼いたしました。

実は…昨年末、12月30日になりますが、私の母が逝去いたしました。どこも年末年始の休みに入った時期でしたが、年が明けてから葬儀を行うこととなりました。亡くなった日が土曜日でしたが、あれから数えて、先週の土曜日がちょうど仏式の四十九日にあたり、おかげ様で無事に法要と埋葬の儀も終わりました。

みなさまに年始のご挨拶をしなかったことがとても気になっていましたので、私事ながらご報告させて頂きます。今週あたりはまだまだ寒い日が続くようですが、夜が明けるのも早くなり、春はもうすぐそこまできているのでしょうね。

瑛利奈


4件のコメント

  1. hyoutan より:

     瑛利奈さん、ご母堂様のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。
     私も、3年前に父を亡くし、ちょうどこの頃に、様々なことを思い出したり後悔したり、季節のせいか、悲しみが深まっていたことがありました。四十九日の間は様々な儀式がありますし、大変だったろうとお察しします。疲れが出ないようにしてください。

  2. Masaaki.Kawahata より:

    どうされているのか心配でした。そうです、もうそこまで春がきています。不一

  3. Olive より:

    ご無沙汰しております。オリ-ブです。

    お母様のこと、心よりご冥福お祈り申し上げます。
    女帝タロットの記事を拝見し、ご心痛いかばかりかとこちらにうかがってみました。

    私の周囲も昨年晩秋より変化が著しく、先月起きたことは特に厳しいもので、不安の中に放り込まれ右往左往しています。
    春の日差しと花たちに癒され、乗り越えていきたいと思っています。

  4. 瑛利奈 より:

    Oliveさん、どうもありがとうございます。
    お返事が遅くなって本当に失礼しました。春の日差しといえば、まったく今日あたりから春本番ですね。桜の開花は記録を取り始めて以来だとのこと。
    最近は何かと驚くことばかりですが、Oliveさんもいろいろと大変なのですね。
    私の方は先日、やっと確定申告の帳簿整理が終わったので、少しは余裕が持てそうです。今からでもお話、伺いたいです。

    瑛利奈

コメントを残す