コクワちゃん、熱中症に…!

このところ暑い日が続きます。特に昨日、21日(日)は群馬県、館林市で猛暑日を記録したとのこと。ここ横浜でも30°を超す真夏日でしたが…。

我が家には2015年の「コクワちゃん、再、再、再登場!」の記事でご報告したコクワちゃんがいますが、ふとコクワのカゴに目をやると、なんだかひっくり返っています。「これは大変!」と、急いでフタを開けてみると、もうコクワちゃんは動かず、この暑さで熱中症になってしまったのか?息絶えていました。このコクワちゃんは前の記事にも書いた通り、一昨年の6月頃、クワガタのシーズンとしてはかなり早い時期に我が家の門をくぐった来訪者です。その年の秋が深まる頃にコクワが死ぬのではないか?と心配したのですが、寒さにも負けず、一昨年~昨年の冬、無事に越冬したのです。さらに今年の冬、一時はクヌギフレークの中に潜ってしまい、心配したのですが、案外貪欲にゼリーを貪りつつ、無事に今回も越冬できたのでした。

それが…せっかくクワガタのシーズンに近づいてきたのに何故?とみなさんはお思いでしょう。実は、一昨日の夜、コクワちゃんはせわしなく、虫カゴの中を歩き回り、止まり木に上ったりして、「外へ出たいよぉ!」と、アピールしていたのでした。いつもなら「そろそろ替えてやらなきゃな」と思って新しいクヌギにしてカゴの掃除をするのですが、今回は「暑くなったせいで元気だな」と、油断していたのでした。いくらコクワガタでも、死なせてしまったのはかなりなショックです。「あ~、あの時すぐに動いていればよかった!」と、私は昨日から後悔を隠しきれない状態です。今朝は先代のコクワちゃんも眠っている庭の椎の大木の根元にコクワちゃんを埋葬したのでした。

瑛利奈

※下は5月12日のコクワちゃんです。

 


1件のコメント

  1. […] 前の記事、「コクワちゃん、熱中症に…!」を書いたあと、ふと思い出したのは…何ヶ月か前に友人に紹介されたお客様のことでした。その方は本を何冊か出版していて、ベストセラーにもなったことがある作家さんだということでした。彼女の書いたベストセラーは「ペットロス」をテーマとしたもので、その内容は…彼女が用事で海外旅行をしている間に大切なワンちゃんが不思議な死を遂げるというものでした。友人の説明では「そこから世の中で『ペットロス』という言葉が流行し始めた」とのことでした。そういえば、その女性がコクワちゃんがなくなる三日ほど前にまたいらっしゃって、私は彼女から「ペットロス」についての話をいろいろと伺っていたのでした。私はコクワちゃんを埋葬して、一段落するとともに「ああ、そういえば、これもペットロスのひとつなのかしら?」と気が付きました。ずっと飼っていた愛犬と比べるとコクワガタはあまりにも小さいですが、命にはかわりありません。 […]

コメントを残す