あの橋の向こうに

花水橋お墓参りの帰りにお寺の裏手を流れる花水川の方へ下りてみました。橋の向こうに小高く見えるのが噂の弘法山です。一番手前が浅間山(せんげんやま)、次が権現山(ごんげんやま)、一番奥になるのが弘法山(こうぼうやま)です。それぞれよく整備されていて、ベンチやテーブル、東屋などがしつらえてあります。中でも権現山の展望台はコンクリート造りでなにか西遊記の猪八戒のお城のような形です。この展望台からは相模の景色を360°眺めることができます。晴れた日は富士山ももちろん見えますよ。南の平塚の方には海が、相模湾の向こうには三浦半島を臨むこともできます。富士山の先には箱根連山、その右手は丹沢、大山と続きます。

ここには「バード・サンクチュアリ」というバードウォッチング専用の丸太の壁があり、好みの高さに合わせて、いくつのもの穴が開いています。何となく、その風景が見たくなってきましたか?それでは予定を変更して、バードウォッチングの写真を探してみましょうか?

「瑛利奈の山手タロット館」へ戻る


コメントを残す