JAVAアップデート後、瑛利奈の”TABLE”で占うには—

JAVA7_download成人の日の連休が終わった1月14日のこと、私はいつものように自分のサイトにアクセスすると、「あなたのJAVAのバージョンはさいしんではありません」とのメッセージが出て、JAVAバージョン7にアップデートするように促されました。昨年MictosoftのブラウザがInternetExploler10になってから瑛利奈の”TABLE”でJAVAアプレットのタロット占いをしようとすると、「リスクを受け入れてJAVAを実行しますか?」と書かれたウィンドウが出て困っていたので、「これはよかった!」と、JAVAバージョン7をインストールしたのですが…。

ところが!JAVAVMが新しいバージョンに更新してから「アプリケーションがブロックされました」というメッセージが出て、どうしても先へ進まなくなってしまいました。その状況は「瑛利奈の山手タロット館」のTarot Readingのページに詳しい解説ページを付けしましたので、そちらをご覧下さい。

JAVAのアップデートを提供したOLACLEのJAVA.comによると、今回の更新でJAVAが持っていた36個の脆弱性を修正したそうです。それにともなって、InternetExploler始め、その他のブラウザでも今まで動いていた個人が作成した多くのプログラムが実行できなくなってしまったようです。さすがにJAVA。comの「JAVAの有無のチェック」というプログラムは動きますが、やはり「実行しますか?」のチェックボックスは出てしまうようです。このようにJAVA.comがセキュリティを強化したのも悪質なプログラムを実行させないためですが、以前からずっとJAVAアプレットを使っていた「瑛利奈のTABLE占い」などはユーザのみなさまにご心配をかけることになり、困っています。

そこで、まずは「瑛利奈のTABLE占い」を動かすための方法をご紹介します。。私も不明ながら、今回改めて気付いたのですが、私の使っているWindows7の場合、はストーとボタンをクリックして「すべてのプログラム」を押すと、JAVAのフォルダがあります。この中にあるMENU、「Configure Java」というところを押すと「JAVAコントロール・パネル」というものが現れます。「瑛利奈の山手タロット館」でタロット占いをすることをご希望の方はこの中の「セキュリティ」というMENUを開いて、「サイト・リストの編集」をクリック。するとURLを入力する枠が出ますので、こちらに「hrrp://elina.org」と「瑛利奈の山手タロット館」のURLを入力して下さい。そして「追加」→「OK」とボタンを押します。このように例外サイトを設定しておくとJAVAのセキュリティ設定を下げずに「高」のままTABELE占いをして頂けるようになります。

その他、みなさまに知って頂きたいことは非常にたくさんありますので、続きはまた今度。

瑛利奈


コメントを残す