時空の咒師◆瑛利奈 携帯サイト、3/7リリース!

Jushi

ご報告が遅くなりましたが、3月7日にDoCoMo、au、SoftBankから『時空の咒師◆瑛利奈』がリリースされました。

みなさまも是非、ご覧になってみてください。

アクセス方法はこちらですm_elina_qr

iModeは— iMenu→メニューリスト→占い/診断→西洋占い→時空の咒師◆瑛利奈
auは— auポータル→メニューリスト→趣味・スポーツ→占い→西洋総合→時空の咒師◆瑛利奈
Softbankは— Yahoo!ケータイ→メニューリスト→占い・心理→タロット・占星術→時空の咒師◆瑛利奈

横浜女性作家3人展へ行きました

ここ横浜山手で前から開催されている「横浜山手芸術祭」ですが、ようやく昨日、おとなりの家具のショールーム、『蓮華草元町工房(045-263-6758)』へ行きました。

技術的にも感覚的にもレベルの高い作品が展示されていて、別世界を訪れたような感じでした。右端に写っている女性が家具に絵柄を埋め込む「木象嵌」のアーチスト蓮尾知子さんです。

何でもこちらで週二回、木象嵌の教室もやっているそうです。            瑛利奈

 

蓮華草元町工房(045-263-6758)

□ 展示「横浜女性作家3人展」 日時:1/26(土)~3/3(日) 料金:無料 出演:木村典子(ステンドグラス)、山本裕子(クレイアート)、蓮尾知子(木象嵌)

こちらで大きな写真が見られます。


お花を頂きました

昨日、花屋さんから電話があり、「お花を届けたい」とのこと。以前、身内の者が亡くなった際に友人からお花を頂いたことがあります。でも、そのお花が白一色だったので、家中で凹んでしまいました。その記憶があったため、お花屋さんに「色は白ですか?」と、訊ねたところ、「占い館らしいイメージで、とのご注文でした」との答えが…!贈り主は私の従姉妹、「さすが従姉妹だけあって気がつくなぁ」とニンマリ。とても大きなお花が届きました。
※ 大きな画像をFFページの方へアップしましたので、是非ご覧下さい。画像をクリックするとリンクへ移動します。


喪中につき

「瑛利奈の山手タロット館」のユーザのみなさま、2013年が明けてからご挨拶もせず、このブログを更新もせず、誠に失礼いたしました。

実は…昨年末、12月30日になりますが、私の母が逝去いたしました。どこも年末年始の休みに入った時期でしたが、年が明けてから葬儀を行うこととなりました。亡くなった日が土曜日でしたが、あれから数えて、先週の土曜日がちょうど仏式の四十九日にあたり、おかげ様で無事に法要と埋葬の儀も終わりました。

みなさまに年始のご挨拶をしなかったことがとても気になっていましたので、私事ながらご報告させて頂きます。今週あたりはまだまだ寒い日が続くようですが、夜が明けるのも早くなり、春はもうすぐそこまできているのでしょうね。

瑛利奈


第7回横浜山手芸術祭

2013年1/26~3/3まで、ここ山手で「横浜山手芸術祭」というイベントを開催しているそうです。私も山手に住んでいながら今日知ったばかりですが。(笑)

「外交官の家」、「べーリックホール」、「ブラフ18番館」、「山手ゲーテ座」~「蓮華草元町工房」などなどで開催。うちのお隣さんも会場になっているのを知ってビックリでした。

瑛利奈

 


◆YES/NO 【決断】これで決めてしまっていい?

これで決めてしまっていい?

日食、月食をかいくぐって、今日はいよいよ衆議院選ですね。

私の携帯サイト、『瑛利奈の女帝タロット』  http://joteitarot.jp/ですが、今週のテーマは「決断」にしました。

◆YES/NO  └【決断】これで決めてしまっていい?  下は試しに私が占った結果ですが…。そのあとシリアスに「比例はアノ党に入れようか?」と占ってみたところ、「ソコは放っておいても票が入るからもっと弱小の党に入れなさいよ」(文言は今私が意訳しました)との回答が出ました。これで心が決まりました。
この先、12/22以降、今年の冬至図はまた波乱の暗示が出ていますが…。

瑛利奈


日食…ついに衆議院解散

11月14日朝、2012年二度目の皆既日食がありました。もっとも、皆既日食が見られたのはオーストラリア~太平洋にかけてですが、年に二度も日食が起きることは非常に稀な上、今回の日食は今年5月21日に日本を襲った金環日食のちょうどオポジション(180°)…つまり正反対の位置で起きているのです。
そもそも5月21日の金環日食が起きたのは双子座の0°でした。また、この度数はいわくつきで、日本の総理大臣である野田佳彦氏の太陽の位置が牡牛座の29°前後。ちょうど野田首相の太陽の前で起きていたのです。

日食とは古代から天空に住むドラゴンが太陽を呑み込んでしまう現象と言われていました。太陽は占星学的には権力の象徴ですから、太陽が消えてしまうことは非常に不吉な現象なのです。

また、日食の前日に東京都知事の石原慎太郎氏が新党を結成して、その名前が「太陽の党」とは!私はハラハラしながらこのニュースを聞いて、石原氏の未来に不安を覚えていたのです。太陽を呑み込むドラゴン…このドラゴン=龍であり、世界では龍は中国を指しますから、龍に呑み込まれる太陽は何を意味するか?予想するだけでスリリングでしょう。

これを聞いて驚いていた私ですが、この日食の日に野田総理が党首会談で解散を約束するとは!さらに驚いたのですが…。実はこの事態は私は6月の末から秘かに予想していたのでした。

というのは…私の携帯サイトに『瑛利奈の女帝タロット』がありますが、こちらでは年に二回お正月と7月始めに半年の運勢を占うのが恒例になっています。この「12星座:2012年後半/あなたの愛情運は?」(内容的にははるかに愛情運を外れていますが)の中でこのような一文があります。

【秋分以降の星は?】

最も波乱が予想されるのは秋分以降です。5月21日の金環食以来の天体イベント、日食が11月114日に起こります。実際、皆既日食が見られるのはオーストラリアから太平洋にかけての地域ですが、ちょうど5月の日食のポイントとほぼ正反対の位置にあたりますから、今年前半に受けた傷を刺戟して、さらにえぐるような形にならないとも限りません。この動きは11月28日の月食とセットになって、政治情勢にかなり大きなダメージを与えると考えるのは容易でしょう。(引用終わり)

実は…ここで「解散」と書きたかったのですが、敢えて「政治情勢にダメージ」と書いたのでした。米大統領選に次いで、中国共産党の代表選、そして日本では衆院解散。この蠍座の日食完膚無きまでに既存の権力にくさびを入れてきますね。しかし、日食の影響は一気に事件が起きるような性質ではなく、暗黙のうちに生気を抜くような陰湿な影響を残すのです。もうひとつ、日食の二日前に小沢一郎氏が2審で無罪になりました。これもこんご第三極か?四極か?わかりませんが、政界の力関係をさらに混迷させるのは間違いありません。

瑛利奈


石原氏…そして、米、中

先週の土曜日、対面鑑定をしているとき、占星学ソフトで蠍座の太陽にトランジットの土星が合(0°)になっていたので、お客様にそれを説明していました。ちょうどその時だったのです!その時の都知事、石原氏が都知事を引退して国政に出るという宣言をしたのは。以前から「日食は不吉…」との感情を持っていた私は…石原さんは支持しないわけではありませんが、あまりにタイミングが悪すぎると想いました。

日食が何故不吉かの説明は敢えてしませんが、この2012年11月は引っかかるような星のイベントがそこここであるのです。まず、前述のように日本時間では11月14日の日食ですが、その前の6日には水星が逆行を始めます。水星逆行も契約問題など決め事には面倒なツケを残す暗示なのですが、こともあろうにアメリカの大統領選がちょうどこの6日にあたります。

さらに、ときを同じくして中国では共産党の党大会で胡錦濤氏のあとの人事が決まるのが11月8日以降の一週間…ということになります。

水星の逆行期間は11月27日まで続きますから、米大統領選も!中国共産党人事も!すっぽりとこの水星逆行の期間に入ってしまうのです。同時に前述の日食、そのあとは28日の月食と続きます。
また、もうひとつ…とてもイヤな暗示は長らく逆行していた海王星が 11月11日に順行に転じるのです。

これらの問題はもちろん占星学的に観ても後へ長く尾を引きますが、現実的にも大統領の任期は4年。中国共産党人事は…よく分かりませんが、さらにそれ以上長く続くものでしょう。

こんな時に、このような重要な問題を決めてしまっていいのか!と…言いながらもすべては決まっていくことでしょう。そうなると、日本の野田総理が衆議院を解散しないで引き延ばしているのは…もしかすると賢いのかもしれませんね。

瑛利奈


1 3 4 5 6 7 8