新MENU★瑛利奈の今週の運勢 スタートしました!

elina_this_week_title先月で『瑛利奈の女帝タロット』が終わってしまい、ユーザのみなさまから「不便になった」とか「途方に暮れている」などのご感想を頂いて、ありがたく思いながら私自身も途方に暮れている昨今ですが、思いついた時に「今週の星の配置はどうだったかな?」などとすぐに見られず、「やはりこれは不便だ!」と改めて考えました。
その上今月の3日の夜にはアフリカ大陸で皆既日食が…!ちょうどこの時期にフィリピン沖であのモンスター台風30号が生まれたのでした。先月の月食の続きやら、今回の日食、そしてさらなる満月…。追っていかなければならない星の動きは多数あり、これは書き留めておかねばなるまいと思った次第です。

幸い昨日の夜は蠍座まで回った太陽がようやく蟹座の木星とトライン(120°)という最高のアスペクト(星同士の関係)を作り、ようやく世の中は活気を取り戻し始めました。とはいえ、木星が作ってくれるチャンスを掴むのに「後追い」では遅いのですが、そこはモチベーションを上げるのに時間がかかる私のこと。一日遅れでご勘弁願います。
まずは「新MENU★瑛利奈の今週の運勢」スタートのお知らせです。

瑛利奈


『瑛利奈の女帝タロット』クローズのお知らせ

みなさまに大変残念な…といいますか、心苦しいお知らせがあります。jotei_logo100100

携帯サイト、『瑛利奈の女帝タロット』が9月30日を以て新規会員登録を終了、また10月末に配信を終了することになりました。

『瑛利奈の女帝タロット』は2006年12月リリース以来、すでに7年目に入ります。それ以来ずっと新MENUやタロットホットライン、コラムなどを書き続けてきましたが、制作会社「スペースアウト」の方が携帯コンテンツ配信事業から撤退することとなりました。ユーザの方々から私の「体調が悪いのでは?」などと、優しいお声かけをして頂いて、恐縮しております。長い間会員として『瑛利奈の女帝タロット』を支えてきて下さったお客様に心から感謝しております。

また、ある意味、『瑛利奈の女帝タロット』開始以来、ついつい忙しさにかまけて「瑛利奈の山手タロット館」の方になかなか集中できませんでしたが、これを機会にまた意欲的に更新するよう取り組んでいきたいと思います。終了することはタロットの『愚者』のカードと同じく、新たなスタートでもあります。ユーザのみなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

瑛利奈

 


『瑛利奈の女帝タロット』ついにiPhoneからも配信!

瑛利奈の女帝タロット2006年12月にDoCoMo、au、Softbankの携帯サイトとしてスタートした『瑛利奈の女帝タロット』ですが、スマートフォンに買い換えるお客様が多くなり、DoCoMoとauのスマートフォンではすでに昨年から配信されていますが、ついに2013年7月9日よりソフトバンク、iPhoneからもリリースされました!IOS、Andeoid版ともに対応です。

すでにもう一週間経過してしまい、本当はもっと早くみなさまにご報告しなければならなかったのですが、申し訳ありません。

2013年も後半にさしかかったので、先日は「2013年を占う!「2013年後半、あなたの愛はどうなる?」をアップいたしました。この占いは前後2章に別れており、第一章はコラム形式で2013年6月~12月の星の配置を解説しながら、その特長や時代的な流れなどを占い、第二章は各星座毎に今年のテーマや愛情運を占っています。

今まで私のもとへ「Phoneでは『瑛利奈の女帝タロット』は見られないの?」という問い合わせをたくさん頂いていましたので、これで殆どのユーザの方に『瑛利奈の女帝タロット』を見て頂けるようになり、とても嬉しいです。

アクセス方法はURL入力で http://joteitarot,jp/ です。

こちらのリンクからもアクセスして頂けると思います。上手く表示できない、アクセスできないなどのご意見がありましたら瑛利奈までお問い合わせください。

瑛利奈


コクワちゃん、再訪!

コクワガタ一昨日の夜のことでした。用事を済ませて家路に就きつつ、首都圏ではそろそろお盆のシーズン、連休前なので、何となくざわめくような世の中を感じながら、「あー、何も用意しなくていいのかしら?」などと考えて歩いていました。新月でかなり暗い中、外階段を上っている時、足下にゴキブリのような黒い虫が…!よく見ると、かなり昔によく登場したコクワガタでした。

「瑛利奈の山手タロット館」を以前から見て下さっているお客様はよくご存じだと思いますが、以前から何度かうちへ「コクワガタが訪れた」という掲示板の書き込みがあります。調べてみたところ最初にコクワが来たのは2005年の秋のお彼岸の頃だったようですね。この時は夏も終わりの時期だったので、コクワガタをしばらく飼っていたのですが、10月の末くらいにコクワはあえなくご臨終…。

その後、掲示板を見ると、2008年にオスが、2009年にもメスのコクワガタは来ています。最近はトンネルの上の雑木林のクヌギが伐採されてしまったため、秋にはドングリも実らず、「あ~ぁ、クワガタのタマゴも一緒に捨てられちゃったのかな?」とガッカリしていたのですが、嬉しいことにまだどこか他にもコクワガタの住み家があったようです。

私はコクワガタをそこへ残して捕獲するための箱を家へ取りに行きました。戻って見ると、元の階段にコクワの姿は見えません。懐中電灯で照らしてみると、さらに我が家の近くまで歩いて来ているではありませんか!たまたま私は以前飼っていた時の虫カゴをそのまま取っておいたので、コクワを中へ入れることに成功しました!さらに無精の勝利なのか?偶然、残りのクワガタ用のゼリーがそのまま出てきたので、コクワをもてなすこととなりました。コクワはゼリーを開けた時にこぼれたジュースにすぐに気がついて、むさぼるように舐め始めました。翌日、近くの山手公園にクヌギの大木までクワガタの止まり木を拾いに行き、写真のようなコクワちゃんのお家が完成。

今年のクワちゃんはまだ夏も浅いから長生きしてくれることを祈っています。

瑛利奈


習近平氏は双子座だった…

今月7、8日、米カリフォルニア州パームスプリングズ近郊の保養施設で米中首脳会談が行われていますが、その内容はテレビの報道番組では「和やかに歓談」などと報じていますが、インターネットのニュースでは「米中、尖閣で決裂」などと書かれていて、そのニュアンスの違いに驚かされます。また、もうひとつ、これは私が個人的に驚いたことがあるのですが…。実は私は昨日まで習近平氏は牡牛座だとばかり思い込んでいました。牡牛座のリーダーというと、古くはヒットラーや、またイラクのフセイン元大統領などが有名で、強権的で牡牛座のテーマである領土にこだわる覇権主義者…というのが占星学的な常識ですから「あぁ、習近平もやっぱり!」という目で見ていたのです。ところが今日ウィキペディアなどで調べてみると習近平主席は6月1日生まれの双子座ではありませんか!私は「目からウロコ」だと感じながら習近平氏のホロスコープを作ってみました。

習近平氏は—太陽=双子座、水星=双子座、それに火星、木星も双子座で双子座に主要な星が集中しています。それに加えて土星と海王星が天秤座。双子座も天秤座も風象サインですから、主要な惑星10個のうち6個までが風象サインということになります。このチャートを観ていて、「誰かに似ているな」と思ったのですが、考えてみれば小沢一郎氏に星の分布が似ているではありませんか!

思えば、民主党政権の頃、小沢さんが習近平を日本へ連れてきて、無理矢理天皇陛下に引き合わせたり、意気投合していたのを思い出しました。

下の図からもわかるように習近平も小沢一郎も二人とも太陽、水星、木星が双子座。そして金星は牡羊座。冥王星は獅子座(これは誰でも年が近ければ同じになりますが)。その他、月のサインは習近平が山羊座で小沢さんは乙女座ですが、両者とも地象サインというところは同じ…。

一方、習近平の方は太陽に合(0°)の天体が木星で、小沢一郎は天王星ですから、習氏の方が全然穏やかです。しかし習近平のチャートはなかなかシッポを出さなそうな駆け引き上手、演技上手の奥が深いクセ者っぽいですね。

—となると、現在見せている強硬な態度は…中国国民と中国共産党向けに演技をしているだけなのでしょうか?

瑛利奈

Junping_XiXi_Ozawa


Wind of Change

hanabi

私がお客様に出したメールがどうもスパムフォルダに入ってしまっていたようで、送信したつもりが届いていない…というようなことが結構あります。今日もそんなツイテいない日でしたので、以前ハワイのスピリチュアル・ショップで買ってきた ”Wind of Change” という空気を変えるアロマを焚いてみました。

ほどなく外が明るいような気がしたので、振り向いてみると…花火でした!そうだ!今日は横浜の開港記念の花火の日だったんですね。 ”Wind of Change” は本当に生活の空気を変えてくれました。

 

瑛利奈


【半影月食と株価暴落】その後

先週の火曜日、私の携帯サイト『瑛利奈の女帝タロット』 http://joteitarot.jp/ に【半影月食と株価暴落】というコラムを書きました。その後昨日も日経平均株価は今年3番目の下げ幅を記録しました。今日はこのコラムの続きを書こうと思っているのですが…。ちなみに下のコラムの最後はこのような言葉です。
「ユーザのみなさんで株を買っている方は少ないと思うのですが、現在の日本はアベノミクスといわれて円安株高で湧いているだけに、日食月食という不思議な乱気流に巻き込まれて右往左往する経済動向について書いてみたくなりました。(中略)また今後の動向がどうなるのか?私は安倍総理のホロスコープを調べてみたりしていたのですが、先日「株価や為替に関しては日銀の黒田総裁のホロスコープを観よう!」と、ハタと気付いたのです。
そして、黒田総裁の星を観て唖然!—長くなってしまいましたので、この先はまた来週続きを書かせて頂こうと思います。」

瑛利奈

Colum130528_s

 「瑛利奈の山手タロット館」ロビーへ戻る

 


私のメール、どこがいけなかったの?

jotei_mail1

私の『瑛利奈の女帝タロット』では毎週週末に新しいタロット占いのMENUを追加するのですが…。

先日、「瑛利奈の山手タロット館」の掲示板にアクエリアスさんから「返事は来るのでしょうか?」という質問を頂きました。私は『瑛利奈の女帝タロット』の方の新MENUの設問が「どんなものがいいいか?」と悩んでいた矢先でしたので、アクエリアスさんの質問をヒントに書いてみることにしました。

その占いは—

彼からメールの返事が来なくて、心配したことはありませんか?あなたは「私、何かヘンなこと書いた?」とドギマギ…。そんなあなたのメールをタロットが採点してくれます。

☆出会い・片想い編(35) └あれから返事をくれない彼。私のメール、どこがいけなかったの?

というものですが…。

『瑛利奈の女帝タロット』をご覧になったことのない方のために、特別に占い結果の画面のスクリーンショットを撮ってみました。アクエリアスさんが「瑛利奈の山手タロット館」の方で引いたカード(ややこしいですが)は最終結果が『女教皇』でしたので、私は自分で占って、『女教皇』が出るまで頑張ってみました。(^^;

「なるほど、これが『女教皇』の回答かぁ!」と、アクエリアスさんの質問と対比して、我ながら頷きながら読んでしまいましたが…。

いえ、このコメントは決してアクエリアスさんのことを頭に置きながら書いたわけではありません。なにしろ、最初は結果が『皇帝』だと勘違いして画像を作ってしまったくらいですから…。

私が「最初に引いたカードは何でしたか?」ですって?それは…内緒です。(笑)

瑛利奈

PS facebookページ、「山手タロット館 瑛利奈」の方には『皇帝』Ver. をアップしておきました。どうぞご覧ください。


あ、虹が!

イタリー山の虹

爆弾低気圧が日本列島を通過中の昨日のこと。朝、日差しが強くなってきたので、ふと外を見ると大きな虹が…!

横浜で虹を見るなんて!もう何十年ぶり?(笑)でしょうか?虹は写真の向かって右手、伊勢佐木町あたりからイタリー山の上を覆っていました。すかさず写真に収めたのですが、もう5分後には消えていました。

瑛利奈

PS FBページの方にもう少し大きい写真をアップしました。画像をクリックするとご覧になれます。


安倍政権発足100日◆止まった針動き始めた…?

星のメッセージ_1s_tAPR昨日、4月4日で安倍政権発足100日。
「止まった針動き始めた」と報じた新聞もありました。
私の携帯サイト、『瑛利奈の女帝タロット』は毎週月曜日にその週の運勢を予測するのですが、4/1~4/7にはこのように書きました。
日銀総裁の大胆な金融緩和発言、0増5減法案や発送電分離など、やはり星の配置どおり、いろんなことが次々と決まる週になりました。

ただ、中国のインフルエンザウィルスの変異だけは非常に不気味なニュースです。これも冥王星の影響でしょうか…。

瑛利奈


1 2 3 4 5 6 7 8