2015年、新年のご挨拶

nreyear_flower_s

クリスマスイブに土星が射手座へ移動したと思っているうちに、もう年明け…。私は時が過ぎる速さに追われながら、新しい年を迎えようとしています。

思い返せば私が占い師になった頃…土星はやはり現在と同じ射手座に入ってきたのです。もしかするとこの射手座の土星に背中を突っつかれて、占い師になったのかもしれません。それから土星は12サインを一周…。土星の公転周期は29.53216年ですから、私はとんでもなく長い年月、占いと共に歩んできたことになります。当時のことを思い出すと、私が占星学の勉強を本格的に始めた頃、土星はまだ蠍座にいたのですが、次のサイン、射手座へ土星が進んでいくうちに見る見る地価が高騰し、株価は次々史上最高値を更新。バブル景気へ突入していったのでした。

そもそも射手座というのは木星が本来いるべき場所ですから、膨張拡大を表します。そこへ秩序と抑制を司るブレーキ役の土星が入ってくるものですから、当然土星はブレーキをかけるのをいやがりますよね?1985年当時の状況は先に天王星が射手座へ入って、好き勝手なことをやっているところへあとからブレーキの甘い土星が入ってきて、土星、天王星がダブルで射手座を通過することになったわけですから、お祭り騒ぎになるのも分かるでしょう。

天王星は土星の倍以上公転周期が長い惑星ですから土星が12サインを一周しても天王星の方はまだまだ牡羊座にいます。こちらはこちらで昨年の夏から獅子座へ入ってきた木星とトライン(120°)という蜜月の関係です。そこへ射手座の土星が加わるとルーズではありますが、火象の三角形ができあがります。前回の射手座の土星がもたらしたバブルほど過激ではないでしょうが、たしかにNYダウは昨年から市場最高値を更新しつつあります。この三つの惑星、木星、土星、天王星が調子に乗って今までよりもスピードを上げていくことにはなりそうです。

このへんの暗示から読み解くと—2015年は「攻め」で生きなければならない年—ということになるのでしょうか?まずは、みなさま明けましておめでとうございます。

瑛利奈


ハロウィンの秋

Halloween_Yamate_s

街へ出ると、最近はハロウィンの飾り付けが目につくようになりました。ハロウィンのお祭りが日本に定着してきたのはごく最近のことのように思います。

しかし、日本のハロウィンはバレンタインデーと同じく、商店街や行政のイベントなどとして作られたものという感じがします。「瑛利奈の山手タロット館」の近くの元町でもハロウィンの日には子供にお菓子が配られるそうですし、山手の横浜市が管理している西洋館では今はハロウィンの展示がたくさん公開されています。

古い話になりますが、私が若い(笑)頃は—ハロウィンの夜になると白人の子供達(多分、アメリカ人だと思いますが)がマントを着てオバケの格好をしたり、入れ歯を着けるなどして我が家へもお菓子をもらいに来たものです。そんな生きた習慣としてのハロウィンが感じられないのは…何か寂しい気がします。

瑛利奈

 


日食…カナダ銃乱射、NYでエボラ熱

eclipse_20141023

カナダ国会議事堂銃撃事件、ニューヨークでも感染が確認されたエボラ出血熱—今週世界を騒がせたニュースですが…。

昨日10月24日、日本時間では早朝になりますが、部分日食がありました。今回の日食は日本では観測することができませんでしたが、アラスカ~フロリダ半島にかけて、主に北アメリカで起きたのです。

日食や月食は占星学上、決していい意味はないのです。このことは先日更新した『瑛利奈の “This week”』の【10月24日:蠍座で日食】にも書いたのですが…。

左の図はNASAが発表した今回の部分日食の予想図ですが、国会議事堂で銃乱射事件が起きたカナダの首都オタワも新たに国境のない医師団の医師にエボラ出血熱の陽性反応が出た場所、ニューヨークも驚くほどビジッとこの日食が起きた地帯の中にはまっています。

占星学の暗示は予想以上にダイレクトにその出来事を示すことに今さらながら私は驚きました。穿(うが)った見方をしないで、素直読むべきだということを教えられた感じです。

 

瑛利奈


高橋大輔選手引退…その想いは?

Takahashi_retire_s引退会見をした高橋大輔さんの心の裏側は?ホロスコープから探ってみました。

10月14日に地元倉敷で引退会見をしたフィギュアスケートの高橋大輔選手。休養中の突然の決断に朝からテレビは大騒ぎでしたね。高橋大輔さんは「今年4月に1年間の休養を宣言していた」のですが、どんな心境の変化があったのでしょう?彼曰く「(フィギュアスケートの)シーズン前に引退を公にしておきたかった」とのことでした。「結婚は?」という記者の質問には「考えていない」と答えていました。

高橋大輔さんは1986年3月16日、倉敷市の生まれで、出生時刻は公表していません。とりあえず彼のネータル(出生時の)チャートに記者会見の日のチャートを重ねてみました。高橋大輔さんのホロスコープは魚座が強調されていて、太陽のみならず、木星、水星も魚座に入っています。先月は太陽や金星などが乙女座を通過して、高橋大輔さんの太陽その他の魚座の天体にオポジション(180°)を作っていますから、物事がはっきりしてくる「決断の時」です。会見でちょうどその時期に引退を決めたと話していましたから、これはセオリー通りです。

ただ、前述の高橋大輔さんのネータル(出生時の)チャートと記者会見の日のチャートの二重円から火星と木星、海王星が妙に目立っています。彼の今後を占うためにはMCという仕事と社会的成功に関わるポイントが欲しいのですが、あいにく出生時刻が不明なので計算できません。仕方がないので、代わりにミッドポイントという技法を使って調べてみました。ミッドポイントは最近はあまり使われていないようですが、–例えば恋愛軸だとか、成功軸、など、かなり面白いテーマが浮上してくる手法です。

軽く全体を見渡したところ、この引退会見の時期は最近は彼の「失恋軸」に土星が入っているのが目に付きました。これは「前の恋愛に見切りを付けた」とも考えられますが、彼の心境がこのところちょっと人と人との信頼関係に懐疑的になって来たとも取れます。

また、非常に目立つのは前述の木星、海王星の軸にこの日の火星がアクセスしていることです。手持ちのミッドポイントの本で調べてみると、「遅れたことの説明に対する挑発的で敵意を示すリアクション」。次に「義務に対するいい加減さ」—など記述されています。

ここから高橋大輔さんのフィギュアスケートの選手としての未来に対する周囲からの「解答の遅れ」や所属団体が彼に対して果たすべき保証や義務感の欠如…こんなものが浮き彫りになって来ますね。ちょうどこの日、彼の天王星にトランジット〔通過惑星)の火星が合(0°)になっているところから、高橋大輔氏はにこやかに語ってはいますが、内心は煮えくりかえっていたのではないでしょうか?また、この日はディフェンスを固めたい星回りでしたので、彼はホームである倉敷で身内の人達に囲まれながら記者会見をしたのでしょうね。

この時の高橋大輔さんのヒゲとメガネがどうとか、いろいろと書かれていますが、このヒゲとメガネは「オレは現実を直視するぞ!」と思いながら、「そんな自分の姿は見られたくない」という心境の表れだったのではないでしょうか?

瑛利奈


NYダウは大荒れ

NYダウは大荒れ

NY Dow Oct 15 2014

皆既月食後の株式市場が大荒れの状況を見て、天体の動きがいかに投資マインドに大きな影響を与えるかを実感しました。

万能細胞の記事以来、このブログに何も書き込まず、失礼いたしました。小保方さんの問題はたしかに「サプライズ」の星から始まったテーマだけあって、2014年の1月31日から山あり、谷ありでしたね。その先に見通しをつけてから…と思いながら、長い月日が経ってしまったのでした。

言い訳はこのくらいにして、また、「万能細胞の事件のその後」もいづれ検証してみたいと思いますが、今日は夜中からニューヨークの株式市場が大荒れで、こちらはサブライズならぬ、恐怖でした。何でもNYの現地時間午後1時30分ごろNYダウはマイナス460ポイント下げて、過去三年間中最も下落幅が大きかったとのこと。テレビのキャスターも大騒ぎでした。

話は戻りますが、私は「今週の運勢、『ELINA’s This week』」を書き始めてから、星の動きが最も如実に反映するのは株式相場なのではないだろうか?という思いを深めています。金融というジャンル、またMONEYという概念も、一見物質的なもののように見えますが、実は人間のマインドが関わる非常に繊細な繊細なものです。今の世界は基本的に資本主義によって支配されていますから、人間が敏感にメッセージを受け止めようとピリピリしているのは金融の世界なのです。

私がこんな思いを深めたのは—「今週の運勢、『ELINA’s This week』」の10/6~10/12【皆既月食~波乱の一週間に】にも書いたように10月8日は皆既月食でした。月食は次の日食を呼び、この月食~日食の期間はこの世界にとって最も不吉な暗示なのです。その後「10/13~10/19【この秋最大の難関を過ぎて…】」には「15日には月が蟹座へ回ってグランドクロスを形成」して大波乱と書いています。ニューヨーク市場が市場最高値をつけたのは2014年9月19日。この時期、私は「どのように書いていたのかな?」と思い、自分の文章を読み直したのですが、「9/22~9/28」の回に「盛り上がりは25日がピーク。その後はやや落ち着きをみせていくことに」となっています。「ああ、これはズレたな」と思いながら、日経225を調べてみたら—なんと!9月25日が年初来最高値を着けていました。

この間は「今週になってそろそろ波乱は収束する見通しです…。しかし、15日には月が蟹座へ回ってグランドクロスを形成して、これが最後のピークとなるでしょう」と書いたので、なんとかこのように!と、株式市場のみならず、その他の世界情勢も落ち着きを取り戻すよう祈っています。

瑛利奈

 

 

 


万能細胞と株安

万能細胞と株安昨年(2013年)の11月から『ELINA’s This week』と題して、その時期の一週間の星の動きを予想することにしました。その時々の星が語る言葉を書き留めて行くにつれ、この世の中がいかに占星学のセオリー通りに動いているか!改めて実感することが多くなりました。ことある度にそのような感想を「このブログに書き留めておきたい」と思いつつ、私も日々の仕事に取り紛れて、そのままに時が過ぎてしまいました。

1月27日に更新した今週の運勢、『ELINA’s This week(1/27~2/2)』に私は「今週は…29日(水)にちょっとしたサプライズ!があるでしょう」と書きました。そしてまた「先週末から日米では円高、株安が進行。この傾向を睨みながら週末31日(金)にはブラックマンデーを思わせる星の配置が…!」とも…。

水曜日まで「今週のサプライズ」とはなんだろうな?と期待もしながら少々不安な気持ちで待っていたのですが、これだったのですね!小保方晴子さんの万能細胞!まさしくこれは「ちょっとした」どころではなく大変なサプライズですね。

一方世界全面株安を思わせる星の配置ができるのは—日本時間では今日の日没後、日本の市場が引けてからですので、その後西半球ではどうなるのか?また、日本は週明けがどうなるのか?こちらの方は星の通りになってほしくない予想です。不安を感じながらも注視したいところです。

瑛利奈


続:JAVAアップデート

「瑛利奈の山手タロット館」のTarot ReadingMENU、TABLE占いでオンラインで占って頂くにはJAVA.comが提供しているJAVAVMをインストールすることが必要なのは前に書きました。JAVAをインストールする途中に下のような画面が現れます。内容は—「ウィルス・ソフト McAfee」をダウンロード&インストールしてPCの状態をチェック」するようにと促されるのですが、これはJAVAと抱き合わせのウィルス・ソフトです。多分、みなさんのPCははすでにウィルス・ソフトをインストールしているはずなので、ここでは黄色でマークした部分のチェックボックスのチェックを外して下さい。複数のウィルス・ソフトを同時にインストールしてしまうと、トラブルの原因です。まずは、JAVAVMを入れる際に注意して頂きたいので補足しました。みなさんはご承知だとは思いますが…。

瑛利奈java_McAfee


JAVAアップデート後、瑛利奈の”TABLE”で占うには—

JAVA7_download成人の日の連休が終わった1月14日のこと、私はいつものように自分のサイトにアクセスすると、「あなたのJAVAのバージョンはさいしんではありません」とのメッセージが出て、JAVAバージョン7にアップデートするように促されました。昨年MictosoftのブラウザがInternetExploler10になってから瑛利奈の”TABLE”でJAVAアプレットのタロット占いをしようとすると、「リスクを受け入れてJAVAを実行しますか?」と書かれたウィンドウが出て困っていたので、「これはよかった!」と、JAVAバージョン7をインストールしたのですが…。

ところが!JAVAVMが新しいバージョンに更新してから「アプリケーションがブロックされました」というメッセージが出て、どうしても先へ進まなくなってしまいました。その状況は「瑛利奈の山手タロット館」のTarot Readingのページに詳しい解説ページを付けしましたので、そちらをご覧下さい。

JAVAのアップデートを提供したOLACLEのJAVA.comによると、今回の更新でJAVAが持っていた36個の脆弱性を修正したそうです。それにともなって、InternetExploler始め、その他のブラウザでも今まで動いていた個人が作成した多くのプログラムが実行できなくなってしまったようです。さすがにJAVA。comの「JAVAの有無のチェック」というプログラムは動きますが、やはり「実行しますか?」のチェックボックスは出てしまうようです。このようにJAVA.comがセキュリティを強化したのも悪質なプログラムを実行させないためですが、以前からずっとJAVAアプレットを使っていた「瑛利奈のTABLE占い」などはユーザのみなさまにご心配をかけることになり、困っています。

そこで、まずは「瑛利奈のTABLE占い」を動かすための方法をご紹介します。。私も不明ながら、今回改めて気付いたのですが、私の使っているWindows7の場合、はストーとボタンをクリックして「すべてのプログラム」を押すと、JAVAのフォルダがあります。この中にあるMENU、「Configure Java」というところを押すと「JAVAコントロール・パネル」というものが現れます。「瑛利奈の山手タロット館」でタロット占いをすることをご希望の方はこの中の「セキュリティ」というMENUを開いて、「サイト・リストの編集」をクリック。するとURLを入力する枠が出ますので、こちらに「hrrp://elina.org」と「瑛利奈の山手タロット館」のURLを入力して下さい。そして「追加」→「OK」とボタンを押します。このように例外サイトを設定しておくとJAVAのセキュリティ設定を下げずに「高」のままTABELE占いをして頂けるようになります。

その他、みなさまに知って頂きたいことは非常にたくさんありますので、続きはまた今度。

瑛利奈


新MENU★瑛利奈の今週の運勢 スタートしました!

elina_this_week_title先月で『瑛利奈の女帝タロット』が終わってしまい、ユーザのみなさまから「不便になった」とか「途方に暮れている」などのご感想を頂いて、ありがたく思いながら私自身も途方に暮れている昨今ですが、思いついた時に「今週の星の配置はどうだったかな?」などとすぐに見られず、「やはりこれは不便だ!」と改めて考えました。
その上今月の3日の夜にはアフリカ大陸で皆既日食が…!ちょうどこの時期にフィリピン沖であのモンスター台風30号が生まれたのでした。先月の月食の続きやら、今回の日食、そしてさらなる満月…。追っていかなければならない星の動きは多数あり、これは書き留めておかねばなるまいと思った次第です。

幸い昨日の夜は蠍座まで回った太陽がようやく蟹座の木星とトライン(120°)という最高のアスペクト(星同士の関係)を作り、ようやく世の中は活気を取り戻し始めました。とはいえ、木星が作ってくれるチャンスを掴むのに「後追い」では遅いのですが、そこはモチベーションを上げるのに時間がかかる私のこと。一日遅れでご勘弁願います。
まずは「新MENU★瑛利奈の今週の運勢」スタートのお知らせです。

瑛利奈


『瑛利奈の女帝タロット』クローズのお知らせ

みなさまに大変残念な…といいますか、心苦しいお知らせがあります。jotei_logo100100

携帯サイト、『瑛利奈の女帝タロット』が9月30日を以て新規会員登録を終了、また10月末に配信を終了することになりました。

『瑛利奈の女帝タロット』は2006年12月リリース以来、すでに7年目に入ります。それ以来ずっと新MENUやタロットホットライン、コラムなどを書き続けてきましたが、制作会社「スペースアウト」の方が携帯コンテンツ配信事業から撤退することとなりました。ユーザの方々から私の「体調が悪いのでは?」などと、優しいお声かけをして頂いて、恐縮しております。長い間会員として『瑛利奈の女帝タロット』を支えてきて下さったお客様に心から感謝しております。

また、ある意味、『瑛利奈の女帝タロット』開始以来、ついつい忙しさにかまけて「瑛利奈の山手タロット館」の方になかなか集中できませんでしたが、これを機会にまた意欲的に更新するよう取り組んでいきたいと思います。終了することはタロットの『愚者』のカードと同じく、新たなスタートでもあります。ユーザのみなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

瑛利奈

 


1 2 3 4 5 6 7 8