横浜女性作家3人展へ行きました

ここ横浜山手で前から開催されている「横浜山手芸術祭」ですが、ようやく昨日、おとなりの家具のショールーム、『蓮華草元町工房(045-263-6758)』へ行きました。

技術的にも感覚的にもレベルの高い作品が展示されていて、別世界を訪れたような感じでした。右端に写っている女性が家具に絵柄を埋め込む「木象嵌」のアーチスト蓮尾知子さんです。

何でもこちらで週二回、木象嵌の教室もやっているそうです。            瑛利奈

 

蓮華草元町工房(045-263-6758)

□ 展示「横浜女性作家3人展」 日時:1/26(土)~3/3(日) 料金:無料 出演:木村典子(ステンドグラス)、山本裕子(クレイアート)、蓮尾知子(木象嵌)

こちらで大きな写真が見られます。


2件のコメント

  1. hyoutan より:

     ヒョウタンこと、ピアッジョです。
     随分とご無沙汰して恐縮です。
     私は、ようやく引っ越しが終わり、それなりに落ち着いてきたところです。
     女性作家による作品群には色々興味がありますが、とくにクレイアートには関心がありますね。ステンドグラスや木象嵌も横浜らしくて良いですね。
     家具と言えば、横浜は、ペリー来航以来、パン屋さんや洋装店などが開業した影響か、洋風家具のパイオニアであったように記憶しています。
     洋風家具に挑んだ、当時の職人さんには脱帽するのみです。
     ではまた。

  2. 瑛利奈 より:

    ピアッジョさん、こちらこそご無沙汰してしまいました。
    お引っ越しが終わったのですか?新年度に備えて準備万端ですね。

    横浜の家具は元町にいまでも開港当時からやっている家具屋さんが何軒かありますよ。元町の家具屋さんは大抵裏通りに工場があって、部品をすぐに出してきてくれるので助かります。

    お隣の蓮華草さんも異人館などの復元の仕事もやっていらっしゃいますよ。

    瑛利奈

    PS 今度は私が作った人形をご覧に入れますね

コメントを残す