2016年3月9日、日本では…部分日食

3月9日(水)、日本時間午前10時58分頃を中心として日本でも部分日食を観測することができます。天文学好きの方にはワクワクするようなイベントですが、いつもいうように占星学では日食は不吉な兆候…。せっかく少し持ち直してきた世の中の情勢にまたもや暗い影を落とすのか!と、少々気にかかるところです。

下はNASAが発表した日食が起きる地帯を表した図ですが、今度の皆既日食の中心は日本の明石あたりから南下したちょうど赤道の真上あたりになるようです。先日もスマトラ島沖でM7.8の大きな地震があったばかりですし、地球への影響も気になりますが、最近の例から観ると…株価へ大打撃!ということが最も懸念されるところです。「瑛利奈の山手タロット館」の中のMENU、「瑛利奈の今週の運勢」を書くようになってから特に感じるのは…星の配置の吉凶があまりにもダイレクトに株価へ反映されること。投資家の心理が非常にナーバスなのは想像できますが、こんなにもあからさまにホロスコープと連動しているとは!予想以上でした。前回の日食は2015年9月13日でしたが、その後9月28日の皆既月食を経て次の新月までの約一ヶ月間、日経平均株価は昨年の最低値を打ち続けていたのでした。

また、前回の皆既月食に関しては非常に面白い話があるのですが、それが…タイミングを逸してしまって書かずじまいになっています。今回の日食を機会に次回是非書いておきたいと思います。みなさま、お楽しみに。

瑛利奈

eclipse_20160309

 


コメントを残す