海王星の動きと地震

先週のsuper_moon1611「瑛利奈の “This week” 」に私は—11月も4週目にさしかかる今週…(21日(月)は無難に過ぎそうですが)22日(火)、午前6時19分に太陽が射手座へ入ります。(中略)太陽が従えている水星、金星がかなり危ないポジションを取っているのです」と書きましたが…。ちょうど太陽が射手座へ入る少し前に福島県沖でマグニチュード7.4という大きな地震が起きてしまいましたね。神奈川県のこちらでさえ、かなり大きな横揺れを感じました。

実は「瑛利奈の “This week” 」11/14~11/20の【海王星が隠していた闇の淵とは?】を書くときにどう表現すべきか非常に迷う不穏な星の動きがあったのです。私は末尾の方に「もうひとつ、実は…これが一番気になるイベントなのですが、20日(日)午前9時45分、今年の6月14日以来、逆行していた海王星が順行に向きを変えます」そして、「海王星がこの5ヶ月間に溜め続けてきた『たるんだもの』や『ダークなもの』がふるい落とされていくことになるでしょう。これは自然界の地殻変動などにもいえることです」と書いたのですが、まさにこの言葉通り、ずっと溜め続けてきた海底のひずみがパチンとはじけてしまったのでした。この福島県沖地震はまだ余震が起きる可能性があるらしいですが、気象庁によると、「22日の地震よりも大きいことはない」そうで、私はほっと胸をなで下ろしています。

今週はその後観測史上初という東京の積雪もあり、射手座の太陽の時期は波乱の幕開けとなりました。しかし株価は近来稀な高値をつけて、こちらの方は25日(金)の金星、冥王星と木星のスクエア(90°)が天井を意味しないことを祈るばかりです。射手座の太陽は行方はまだまだ波乱を残しているようで油断できませんが、一年でいちばん日の短い日(冬至)までもう一ヶ月はないと思いながら、夜明けの遅い今の季節を過ごしていこうと思います。みなさまも風邪などひかないよう、気をつけてください。

瑛利奈

tsunami161122

 

 

 

 

 

 

瑛利奈の山手タロット館 瑛利奈の “This week” 瑛利奈の占星術チャートハウス


コメントを残す