前の月食は…福山ロスの日だった

もうみなさんはお忘れかもしれませんが、「2016年3月9日、日食の星は?」を書いた時、お約束したことがありました。あれからかなりな日数が経つのにまだお約束を果たさずにいて申し訳ありません。それは…昨年の月食の日のことでした。

私はよく「日食や月食は不吉」と書いていますが、昨年、2015年9月28日は皆既月食でした。その日更新した『瑛利奈の “This Week”』にはこう書きました。

「【月曜日、月食!闇が支配する週】中秋の名月から一夜明けた9月28日(月)…。スーパームーンと呼ばれる満月ですが、実はこのスーパームーン、皆既月食を伴って起きるのです。日本時間では午前11時台なので、日本では見ることはできませんが、大西洋を中心としてアメリカ大陸~ヨーロッパを覆う広い地域でこの皆既月食を観測できます。つまり今週は「皆既月食」という闇に包まれた一週間…ということになります。」

あいにく日本では観測できない月食でしたし、また、日食や月食、いわゆる「食」の影響はあまり即効性があるものではないのですが、「日食の影響は今後どんなものになるのか?」と考えていました。この日の午後、私はぼんやりとテレビを観ていたところ…。番組途中なのに画面の上にテロップが流れました。「何か事件?」とよく見ると、「速報福山雅治結婚!」の文字が!これが当時騒がれた「福山ロス」の日だったのです!私は「あー、これだったのか!」と私はヒザを叩いて感心しました。月食とは…人間にとって最も大切なもの=太陽が月に邪魔されて隠れてしまう現象です。占星学では「月」は「妻」を表しますから、福山ファンにとって最も大切な存在=福山さんが月の陰に隠されてしまう…。私はひそかに「占星学の神様は何てウィットに富んだ回答を出すんだろう!」と、とても感心したのでした。

後で調べたところに寄ると、この日は結婚のお相手、吹石一恵さんのお誕生日だったらしいですね。ただ、そうなると吹石さんにとっても出生時の太陽に月食が重なるのですから、影響はあるでしょう。でも、結婚を機会に芸能界から引退するらしいので、影に隠れることはさほど問題ないのかもしれません。

それから今年の3月9日、23日と、再度日食~月食の周期が巡ってきて、ちょうどその頃から福山雅治さんがよくメディアに出るようになったのは面白い現象ですね。次の日食~月食のサイクルで前の影響がリセットされたようにも見えます。しかし、結婚、入籍の日と月食が重なるのはあまり有り難いことではないので、このテーマの未来をもう少し見守っていこうと思います。

瑛利奈

2015_Sep_28.


1件のコメント

コメントを残す