万能細胞と株安

万能細胞と株安昨年(2013年)の11月から『ELINA’s This week』と題して、その時期の一週間の星の動きを予想することにしました。その時々の星が語る言葉を書き留めて行くにつれ、この世の中がいかに占星学のセオリー通りに動いているか!改めて実感することが多くなりました。ことある度にそのような感想を「このブログに書き留めておきたい」と思いつつ、私も日々の仕事に取り紛れて、そのままに時が過ぎてしまいました。

1月27日に更新した今週の運勢、『ELINA’s This week(1/27~2/2)』に私は「今週は…29日(水)にちょっとしたサプライズ!があるでしょう」と書きました。そしてまた「先週末から日米では円高、株安が進行。この傾向を睨みながら週末31日(金)にはブラックマンデーを思わせる星の配置が…!」とも…。

水曜日まで「今週のサプライズ」とはなんだろうな?と期待もしながら少々不安な気持ちで待っていたのですが、これだったのですね!小保方晴子さんの万能細胞!まさしくこれは「ちょっとした」どころではなく大変なサプライズですね。

一方世界全面株安を思わせる星の配置ができるのは—日本時間では今日の日没後、日本の市場が引けてからですので、その後西半球ではどうなるのか?また、日本は週明けがどうなるのか?こちらの方は星の通りになってほしくない予想です。不安を感じながらも注視したいところです。

瑛利奈


コメントを残す