イスラム国人質事件と金星

このところイスラム国に人質となった後藤さんの報道で大変ですね。1/26(月)の「瑛利奈のThis Week」にこのように書きましたが…。
(以下引用)—先週の”This week”で予想した1月20日から向かい合うであろう「難問」…。一週間経ってみれば、これは「イスラム国による邦人人質事件」という形で安倍政権、ひいては日本という国の前に立ちはだかってきました。(中略)
27日夜半に愛と交渉事の星、金星が魚座へサインを変えます。しかしこの魚座の金星は何ひとついいアスペクト(他の星との関係)を作れないまま、30日の夕刻には土星に阻まれてしまいます。(引用終わり)

—今日になってみれば、「30日の夕刻」というのは「ヨルダンのパイロット殺害予告」と暗に一致しますね。たしかに交渉事の星、金星はずっといい相手をみつけられずにいましたが…。とにかく今回の事件勃発のホロスコープは観るも怖ろしいものでした。みなさんが心配されるのは「チャンスはいつ来るの?」ということですが—日本時間の今夜、2/1〔日)の午前1時55分、金星が蟹座の月とトライン(120°)のアスペクトを作ります。いい進展があるよう、祈りたい気持ちです。

瑛利奈

 hostageISIS


コメントを残す